;

新種の詐欺

結婚詐欺師の嘘を見抜くのは大変

Pocket

結婚詐欺師に騙されないためには

結婚詐欺は古くからある詐欺の手法です。結婚詐欺の最大の特徴と言えるのが「手法の変化があまり見られない」ということです。このような詐欺は他にはあまりありません。

 

手法が単純なら見分けやすいじゃん、と思いがちですが、そうではなく、騙される人があまりにもコロっと騙されてしまうので、詐欺師の側も手法を変える必要があまりないのです。

なぜ結婚詐欺を見抜くのは大変なのか

結婚詐欺は恋をした人々を騙すのが基本です。これはある意味で病人を騙しているのと同じなのです。人間は恋をすると脳内のセロトニンやドーパミンのバランスが崩れて、脳内の歯止めが利かなくなってしまいます。古くから「恋は盲目」や「四百四病の外」などと言われますよね。

いくら頭で対策法がわかっていても、病気になってしまっては意味がありません。

 

結婚詐欺師の特徴

結婚詐欺師は身元がばれるのを防ぐため、インターネットの出会い系サイトやアプリ、婚活パーティーによく姿を現します。

 

詐欺師の特徴として、あまり悪くなく、「不自然のほどに物腰が柔らかい」というものがあります。人を引き付ける魅力があります。

 

詐欺師と並べて語るのはおかしいかもしれませんが、若くしてビジネスで成功された経営者やナンパ師と話すときも同じようなことを感じます。

 

この特徴から考えてみましょう。顔もあまりわるくなく、物腰が柔らかくて話し易いような人であれば、普通に生活していれば、自然と出会いがあるでしょう。婚活パーティーやサイトに登録している時点で、かなり変わった人、例えば遊び人や結婚詐欺師である可能性を疑いましょう。恋をして病人になる前に気づけなければ、相当見抜くのは難しいでしょう。

 

結婚詐欺の典型的な手口

いったん恋におちると、相手を結婚詐欺師と見抜くのは非常に難しくなります。結婚詐欺師は多くの場合

  • 親の手術にお金が必要
  • 開業資金が必要
  • マンションを購入するから頭金を出してほしい

などと言って、お金が必要であることをアピールします。

多くの結婚詐欺の被害者と話して気づいたのですが、詐欺師はほとんどの場合、自らお金を要求しません。恋に落ちた相手からお金を出してくれるように仕向けるのです。

 

いきなり大金を要求せず、まずは少ない額を借りて返す、ということを繰り返して信用をえるとともに、相手に「お金を貸す」という行為に抵抗をなくさせます。

この手法を心理学ではフット・イン・ザ・ドアと呼びます。

詐欺師は大金を借りれるとわかったら、手渡しで、借用書なしで、証拠を残さないようにお金を要求します。

 

結婚詐欺を見破る、という考え方では見抜くのは難しい

「結婚詐欺を見破る方法」みたいなよくある手法は大抵の場合、お金を貸してと言われたら結婚詐欺を疑え、と書いてあります。

 

しかし本当にお金に困っている場合も山ほどあります。相手を騙すつもりではなく、返済の意思があるケースも多くあるのです。被害者の側もそうであることを期待してお金を貸してしまいます。

 

しかし、相手が騙すつもりであろうと、なかろうと、結婚前にお金を借りるような人と結婚してはいけません。借金癖がある人と結婚してしまうと、結婚後にどうなるかわかりません。

例えいい人に見えても、金遣いが荒かったり、ギャンブルにはまったり、無謀な挑戦をして多額の借金を背負いこむ可能性が圧倒的に高いのは借金癖のある人です。

 

相手が結婚詐欺師であるかわからなくても、恋人に借金をするような人をそもそも寄せ付けなければよいのです。

 

もしも、相手に消費者金融や他の知人からの借金があることが判明すれば、それは結婚詐欺師ではなくただの借金癖がある人です。人は誰でも、恋人にはなるべく借金のことを話したくないものです。婚約相手や恋人にお金を借りるのは最後の手段なので、最初は消費者金融や親友にお金を借りようとします。

判定に結婚詐欺師は、婚約相手からお金を巻き上げるのが目的なのでわざわざ遠回りをしません。

これが結婚詐欺師と借金癖のある人の最大の違いです。

関連記事

  1. プロダクトローンチを駆使した与沢翼
  2. なぜあのTwitterアカウントはあんなにフォロワーが多いのか
  3. あなたは何個知っている? 労働者の意外な権利と労働基準監督署の活…
  4. 里親詐欺の特徴と3つの対策 ペットの命を無駄にしない
  5. ココナラは詐欺だらけ?口コミや評判を元に検証
  6. ネットカフェで使える防犯対策のまとめ
  7. 「ロト6の当選番号教えます」 近年増加する4種類の宝くじ詐欺 
  8. 電脳せどりが簡単に儲かるって本当? 仕入れが下手だと儲からない?…

常識のウソ

  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. 警察
  4. ドラフト会議
  5. 遺書
  6. やるやる詐欺
  7. ネカマ

新種の詐欺

バイナリーオプションは危険?安全?評判は?

バイナリーオプションとは大金がなくても少額から始められる投資としてバイナリーオプションが3年前頃…

クレジットマスター クレジットマスターの詐欺被害はまだ止まらない 手口と対策とは

クレジットマスターとはクレジットマスターという詐欺の手口をご存知でしょうか。クレジットマスターと…

ドラフト会議 ドラフト会議の指名順位と活躍の相関を数学的に分析した結果

ドラフトの指名順位はどのくらい重要なのかプロ野球の新人選手選択会議(以下 ドラフト会議)が10月…

遺書 あなたの遺言は大丈夫?弁護士の恐ろしい裏ビジネス

兄に遺言を操作され20年の歳月を失った女性先日、うちの事務所に相談にいらっしゃった女性がなかなか…

ネカマ ネカマ歴10年のベテランに聞いた ネカマを見抜く方法とは

ネカマ歴10年のベテランとの接触に成功「ネカマ」という言葉を聞いたことのある人は…

RETRIPの横暴を許すな 記事がどのくらいひどいか具体的に検証

 旅行サイトは嘘ばかりという理不尽な現実知らない土地に旅行に行くときに検索エンジンを使っておすす…

疑似相関の事例と4つの見抜くポイント

疑似相関とは「疑似相関」は統計学でよく使われる言葉です。言葉で説明すると「因果関係のない2つの事象が…

RETRIPは嘘だらけ?キュレーションサイトの7つの大罪

キュレーションサイトの光と闇welqの医療に関する偽デタラメな記事が検索上位を独占していた問題が…

自炊=節約の嘘  自炊していい人といけない人の違い

自炊は時間の無駄遣い額面だけの節約大学生や一人暮らしの人で節約のためと思って自炊をしている人…

ブログ 月間1万pvを達成したので、開設からの7ヶ月を振り返る

ホームページ開設から7ヶ月で月間1万pvを達成2017年の2月から始めているこのホームページです…

PAGE TOP