;

新種の詐欺

里親詐欺の特徴と3つの対策 ペットの命を無駄にしない

Pocket

里親詐欺に関するトラブル

里親詐欺という言葉の知名度が段々上がってきました。里親詐欺とは、動物を大切に世話する気もないのに里親になると称して動物を引き取り、その動物を虐待、転売、遺棄したりする詐欺のことです。

里親詐欺が広がる背景にはスマホの普及があります。一昔前なら里親を募集するなら、知人に頼んだり、地方紙を使ったり、動物好きが集まる場所にビラを貼ったりしていました。インターネットが普及しても、スマホが普及しないうちは気軽に赤の他人と待ち合わせて、動物を引き取るケースは今ほど多くありませんでした。

しかし、「ペットのおうち」に代表される里親マッチングサイトやジモティーが普及し、赤の他人と物を取引する文化が広まりました。これにはメルカリなどフリマアプリの普及も大きいのではと感じます。

それに伴い、以前ではしっかりしていた身分確認がおろそかになりがちで、里親に関するトラブルも急増しました。その性質を巧みについて登場したのが、里親詐欺師と呼ばれる人たちです里親詐欺師は、引き取ったペットを闇市に転売し、ペットは実験動物、三味線の皮、食肉、毛皮などにされることもあるようです。

ニュースでも里親詐欺師が詐欺罪で実刑判決を受けましたが、多くの場合被害者が泣き寝入りするのが現実です。

神奈川県に住むK・Sさんは昨年の夏に里親詐欺のトラブルの被害に遭いました。彼女は引っ越しや体調の悪化により、飼っていた2匹の猫の世話が困難になり、インターネットのマッチングサイト「ペットのおうち」を通して里親を募集しました。投稿からわずか1時間しかたっていない段階で3人の里親希望者が現れました。彼女はその中でも、猫好き、飼っていた猫がなくなって寂しいから大事に育てたいという男性を信頼し引き取ってもらうことを決めました。その男性は仕事の都合ですぐに引き取りたいと言いました。しっかりと電話番号と住所も教えてもらい保険証の写真も送ってきたので、その場所に約束の時間に行くと夫婦と思われる2人の若い男女がいました。2人はペット可のマンションに住んでいるとのことでした。

2匹の猫をわたしてから一週間たち、猫の元気そうな写真も送られてきて彼女は一安心。これからも定期的に報告すると言われました。

しかし、その後にぱったりと連絡は来なくなりました。彼女は不審に思って指定された住所の部屋を訪ねると、なんと別人がずっと前から住んでいました。携帯も解約されており、ようやく彼女はだまされたことに気づきました。


この体験談は、里親詐欺に見られる特徴を多く含んでいるので紹介しました。主な特徴としては

  • 複数匹飼いたがる
  • マンションやアパートに住んでいる
  • 自分の部屋に入らせない
  • インターネットの掲示板ですぐに反応がある
  • 猫好きや、飼育経験、飼い猫がなくなった寂しさをアピールする
  • やたらと引き取りをせかす
  • 身分証の確認を写真ですまそうとする
  • 里親の住む場所が遠い

などです。複数匹飼ったほうが転売する側とすればお得です。それに詐欺師は自分の住所や、動物を飼う環境がばれるのを防ぐのを恐れます。普通の人なら里親募集と聞いても時間をかけて検討したり、家族と相談するので投稿してからすぐに応募してくる人は怪しいでしょう。

また、里親詐欺師に限ってやたらと動物好きをアピールしたり、同情を誘ってなんとしても動物を引き取ろうとします。飼育環境などの現実的な点から目をそらそうとする人が取りがちな行動です。

身分証も他人のものを勝手に使ったり、画像を合成したりされる可能性も大きいので、直接見せようとしない人は怪しいですね。里親がやたらと遠い場合も、なるべく家に来させない、訪問に来てほしくないという意図がある場合があります。

まずはこれらの特徴に複数当てはまる人を避けることが対策になります。

 

里親詐欺師の3つの対策法

里親詐欺は近年生まれた比較的新しい詐欺なので、今後もっと手口が巧妙化する恐れがあります。里親を募集する人は自分の直感に頼るだけでなくしっかりとした対策が必要です。

 

対策1 相手の家を確認し、できれば部屋の中も見せてもらう

里親詐欺師の多くは自分の家をばらさないために偽の住所を使い、飼い主の家まで迎えに行こうとします。一見善意に見える行動ですが、里親の家まで行き、飼う環境を確認しましょう。やたらとそれを拒む人は詐欺師の可能性が高いです。わざと遠い住所を使う詐欺師がいるのもこのためです。

また、住むところがマンションの場合も注意が必要です。すぐに引っ越したり、住所を偽装される可能性が大きいです。部屋まで行こうとしても、「高層階に住んでいてエレベーターが壊れている」などと言って諦めさせようとする人もいます。その意味で表札のある一軒家が一番安心です。家に行く前に住所を確認しておきましょう。


対策2 書面を作成し、身分証の提示を求める

一般的にペットの取引は口約束になりがちですが、しっかりと書面を作成し、印鑑を押してもらいましょう。身分証を要求しにくいという人でも、書面を作成すれば身分証の提示を求めても不自然ではないでしょう。

定期報告や、訪問の頻度、病気の際の対応、ワクチン接種などの細かい条件をしっかりと決めておきましょう。お試し期間を1か月ほどもうけるのも一つの手です。

その際も「本人に急用が入ったから代わりに貰いにきた」と言って身分証をごまかそうとする人がいますが、絶対に渡してはいけません。必ず本人に来てもらいましょう。

対策3 急いでいる様子を見せない せかす人を避ける

インターネットの里親募集で「緊急です。○月○日までに必ず引き取ってください」という投稿が見られますが、これこそ里親詐欺のカモです。里親詐欺は基本的に早くことを済ませたいと考えます。そこに焦って冷静な判断力を失ったか飼い主がいれば詐欺師につけこまれるのがオチでしょう。

大きなサイトで募集すれば大抵の場合、普通に里親を募集してもすぐに応募があります。例え急いでいてもそのことを悟られないように注意しましょう。

いかがでしょうか。これらの対策で里親詐欺に引っかかるリスクはぐっとへります。これからも手口は巧妙化してくるでしょう。中には家族連れを装って飼い主を安心させるようなケースもあります。スマホを使いたくなければ、動物病院やペットショップに貼り紙をしてもらうのも一つの手でしょう。どうか動物を愛する人が安心して里親を募集できる世の中になってほしいものです。



全般ランキング

関連記事

  1. グルメンピックだけではない 世界各地でおこる出店料詐欺の実態
  2. 詐欺に遭いやすい人 遭いにくい人の7つの習慣
  3. 最新の悪徳な客引きの実態 キャッチは全て嘘と思え
  4. なぜあのTwitterアカウントはあんなにフォロワーが多いのか
  5. RETRIPの横暴を許すな 記事がどのくらいひどいか具体的に検証…
  6. ホリエモンの「多動力」に学ぶ  働き方の嘘と罠
  7. パスワード 絶対詐欺に遭わないパスワードの作り方14選
  8. SNSの投稿の嘘を見抜く6つのコツ

常識のウソ

  1. 免許証
  2. ドラフト会議
  3. パスワード
  4. ブログ

新種の詐欺

プログラミング 無料の悪徳プログラミングスクールに騙されないために

プログラミングが重要だといわれる風潮の中で流行するビジネスモデル人工知能だ機械学習だ自動化だなど…

金持ち父さんは実在しなかった ベストセラーの嘘ホント

世界的ベストセラーとなった金持ち父さん「金持ち父さん 貧乏父さん」といえば聞き覚えのある…

最新の悪徳な客引きの実態 キャッチは全て嘘と思え

あの手この手で法の網をかいくぐる客引きたち東京の繁華街を歩けば一度は客引きに勧誘を受けることでし…

ネット上の無料占いはあなたの個人情報を確実に盗んでいく

個人情報を得る最後の手段、それは占いインターネット上で手軽に無料占いができる時代になりました。占…

ファーミングとは? 怪しいメールに今すぐご用心

フィッシング詐欺とはネット上の詐欺の中でも手法を変えながら長く生き残っている代表的なものにフィッ…

警察 逆ドッキリ? 騙されたふりをしたらお金を取られた笑えない話

騙されたふりをしたら逆に騙された話一週間ほど前、詐欺に騙されたふりをした高齢の女性が、本当にお金をだ…

RETRIPの横暴を許すな 記事がどのくらいひどいか具体的に検証

 旅行サイトは嘘ばかりという理不尽な現実知らない土地に旅行に行くときに検索エンジンを使っておすす…

やるやる詐欺 やるやる詐欺をする人が絶対に成功できない理由とは

物事を後回しにする癖、ついていませんか?仕事をやるやると言っておきながら後回しになって期限をすぎ…

クレジットマスター クレジットマスターの詐欺被害はまだ止まらない 手口と対策とは

クレジットマスターとはクレジットマスターという詐欺の手口をご存知でしょうか。クレジットマスターと…

自炊=節約の嘘  自炊していい人といけない人の違い

自炊は時間の無駄遣い額面だけの節約大学生や一人暮らしの人で節約のためと思って自炊をしている人…

PAGE TOP