;

新種の詐欺

結婚詐欺師の嘘を見抜くのは大変

Pocket

結婚詐欺師に騙されないためには

結婚詐欺は古くからある詐欺の手法です。結婚詐欺の最大の特徴と言えるのが「手法の変化があまり見られない」ということです。このような詐欺は他にはあまりありません。

 

手法が単純なら見分けやすいじゃん、と思いがちですが、そうではなく、騙される人があまりにもコロっと騙されてしまうので、詐欺師の側も手法を変える必要があまりないのです。

なぜ結婚詐欺を見抜くのは大変なのか

結婚詐欺は恋をした人々を騙すのが基本です。これはある意味で病人を騙しているのと同じなのです。人間は恋をすると脳内のセロトニンやドーパミンのバランスが崩れて、脳内の歯止めが利かなくなってしまいます。古くから「恋は盲目」や「四百四病の外」などと言われますよね。

いくら頭で対策法がわかっていても、病気になってしまっては意味がありません。

 

結婚詐欺師の特徴

結婚詐欺師は身元がばれるのを防ぐため、インターネットの出会い系サイトやアプリ、婚活パーティーによく姿を現します。

 

詐欺師の特徴として、あまり悪くなく、「不自然のほどに物腰が柔らかい」というものがあります。人を引き付ける魅力があります。

 

詐欺師と並べて語るのはおかしいかもしれませんが、若くしてビジネスで成功された経営者やナンパ師と話すときも同じようなことを感じます。

 

この特徴から考えてみましょう。顔もあまりわるくなく、物腰が柔らかくて話し易いような人であれば、普通に生活していれば、自然と出会いがあるでしょう。婚活パーティーやサイトに登録している時点で、かなり変わった人、例えば遊び人や結婚詐欺師である可能性を疑いましょう。恋をして病人になる前に気づけなければ、相当見抜くのは難しいでしょう。

 

結婚詐欺の典型的な手口

いったん恋におちると、相手を結婚詐欺師と見抜くのは非常に難しくなります。結婚詐欺師は多くの場合

  • 親の手術にお金が必要
  • 開業資金が必要
  • マンションを購入するから頭金を出してほしい

などと言って、お金が必要であることをアピールします。

多くの結婚詐欺の被害者と話して気づいたのですが、詐欺師はほとんどの場合、自らお金を要求しません。恋に落ちた相手からお金を出してくれるように仕向けるのです。

 

いきなり大金を要求せず、まずは少ない額を借りて返す、ということを繰り返して信用をえるとともに、相手に「お金を貸す」という行為に抵抗をなくさせます。

この手法を心理学ではフット・イン・ザ・ドアと呼びます。

詐欺師は大金を借りれるとわかったら、手渡しで、借用書なしで、証拠を残さないようにお金を要求します。

 

結婚詐欺を見破る、という考え方では見抜くのは難しい

「結婚詐欺を見破る方法」みたいなよくある手法は大抵の場合、お金を貸してと言われたら結婚詐欺を疑え、と書いてあります。

 

しかし本当にお金に困っている場合も山ほどあります。相手を騙すつもりではなく、返済の意思があるケースも多くあるのです。被害者の側もそうであることを期待してお金を貸してしまいます。

 

しかし、相手が騙すつもりであろうと、なかろうと、結婚前にお金を借りるような人と結婚してはいけません。借金癖がある人と結婚してしまうと、結婚後にどうなるかわかりません。

例えいい人に見えても、金遣いが荒かったり、ギャンブルにはまったり、無謀な挑戦をして多額の借金を背負いこむ可能性が圧倒的に高いのは借金癖のある人です。

 

相手が結婚詐欺師であるかわからなくても、恋人に借金をするような人をそもそも寄せ付けなければよいのです。

 

もしも、相手に消費者金融や他の知人からの借金があることが判明すれば、それは結婚詐欺師ではなくただの借金癖がある人です。人は誰でも、恋人にはなるべく借金のことを話したくないものです。婚約相手や恋人にお金を借りるのは最後の手段なので、最初は消費者金融や親友にお金を借りようとします。

判定に結婚詐欺師は、婚約相手からお金を巻き上げるのが目的なのでわざわざ遠回りをしません。

これが結婚詐欺師と借金癖のある人の最大の違いです。

関連記事

  1. ステマを見抜くコツまとめ。芸能人のブログに気をつけよう
  2. SNSで本当の金持ちとエセ金持ちを見分ける方法
  3. 詐欺に遭いやすい人 遭いにくい人の7つの習慣
  4. 名義を貸してしまう大学生が急増中
  5. 免許証 免許証の偽造を素人でも見抜ける10の鉄則
  6. プロダクトローンチを駆使した与沢翼
  7. 近年の街コンの実態 頻繁におきる悪徳業者による詐欺
  8. 「ロト6の当選番号教えます」 近年増加する4種類の宝くじ詐欺 

常識のウソ

  1. カウンセリング
  2. ドラフト会議
  3. 非合理的
  4. 遺書
  5. ネカマ
  6. プログラミング

新種の詐欺

若者はなぜ「やりがい搾取」に引っかかり、一生抜け出せないのか

やりがい搾取とはやりがい搾取とは簡単に言えば、「経営者が労働者にやりがいという報酬を与えるかわり…

疑似相関の事例と4つの見抜くポイント

疑似相関とは「疑似相関」は統計学でよく使われる言葉です。言葉で説明すると「因果関係のない2つの事象…

非合理的 人間がいかに非合理的か実感する10の事例

人間はかなり非合理的な生き物だ人間は基本的に自分に有利になるように行動する動物と言われ、頭を使っ…

ショートカット ショートカットキーを語呂で覚える画期的なコツと方法

ショートカットキーを語呂で覚えようパソコンの便利なショートカットキーは頻繁にPCを使う人なら自然と覚…

青春18切符は本当にお得?実は損してる間違った節約術50選

その節約、逆効果になっていませんか?いつの時代でも、人はいかに節約するかということは共通の大きな…

クレジットマスター クレジットマスターの詐欺被害はまだ止まらない 手口と対策とは

クレジットマスターとはクレジットマスターという詐欺の手口をご存知でしょうか。クレジットマスターと…

プログラミング 無料の悪徳プログラミングスクールに騙されないために

プログラミングが重要だといわれる風潮の中で流行するビジネスモデル人工知能だ機械学習だ自動化だなどと…

専門職なら高収入は嘘 保育士の給料はなぜ上がらない

これからの時代を生きるために専門性を身に着けるだけではだめ「AIの浸透により単純労働者は駆逐され…

Twitterの懸賞詐欺に50回も引っ掛かってわかったこと

Twitter上の不自然な懸賞企画ある日Twitterを眺めていると、ずいぶん美味しそうな懸賞企画…

免許証 免許証の偽造を素人でも見抜ける10の鉄則

免許を偽造して一躍有名になったアナウンサー先日静岡第一テレビのアナウンサーが、無免許で車を運転して…

PAGE TOP