;

常識のウソ

誰でも簡単にパクツイを見抜くコツと新たなパクツイの手口

Pocket

まずはパクツイをTwitterで検索する

一番簡単で単純な方法です。ツイートの主要部分をコピーして検索すれば、ツイートが消されているか鍵垢でない限りは見つけ出すことができます。一番単純ですがいちいち全てのツイートを検索するのが面倒なのがデメリットです。

ツイート時刻が00分ちょっきり

パクツイをしまくってフォロワーを増やしている常習犯の場合、Twitterの運用にbotを使っていることが非常に多いです。botの都合上、キリのいい時間にツイートすることが多いのが特徴です。パクツイの常習犯のツイートを見ると、ほとんどが00分ちょっきりにツイートしていることがわかると思います。

やたらとフォロワーが多く、ファンが少ない

上の時刻と関連していますが、パクツイの常習犯の場合はツイートがバズることでフォロワーは増えますが、ツイートに一貫性が全くなく人間性が感じられないため、そのアカウントのファンというのは滅多にいません。Twitterは一度フォローをすると相当迷惑でない限りはフォローを外さないのが一般的な感覚のため、ファンが少なくてもフォロワーが多いという現象が起きます。

ツイート主が他の人にリプライを送っていなかったり、全然リプがつかない場合はパクツイの常習犯によるBot運用と考えることができます。

リプ欄を注意深く見る

面白いツイートを見たらそのリプ欄を注意深く観察しましょう。本当にパクツイの場合は誰かが元ツイートのスクショを載せてパクツイ疑惑をしています。もし誰も指摘をしていなかったら高確率でパクツイではないといえるでしょう。しかし多くの人が気づかないパクツイというものがあり、それは記事の最後で紹介します。

可愛い動物の写真は大体パクツイ

可愛い猫の写真などを定期的に発信してフォロワーを稼いでいるアカウントがありますが、それは大抵どこかで使われた画像です。普通に猫を飼っていたらそんなにネタにする写真もないですよね。この場合は動物を見て癒されている人も多いですし、誰にも迷惑をかけていないのでそこまで害悪でないと考えることもできます。

そもそもパクツイを前面に押し出している

2ちゃんねるの名言やなんJの迷言をひたすら発信するbotやアカウントのように、そもそもパクツイすることを前面に押し出しているケースもあります。大抵は別のbotからの引用ですが、オリジナルのツイートでないと明記する場合はTwitter上で反感を買わなくて済むようです。

どこかで使い古されてそうな議論

Twitter上では日々様々な議論が巻き起こります。時事問題に関連する議論でなければ、大抵の議論は長いTwitterの歴史の中のどこかで行われている可能性が高いです。あまり面白い切り口でないのに、ツイートの構成の上手さや小手先の技法で注目を集め、バズってしまうツイートがあるのも確かです。

面白いツイートを見つけた時も「この切り口の議論は本当に斬新で面白いのか」を常に意識するようにすると、パクツイを見抜く目が養われるでしょう。

ツイート主の他のツイートと口調が違う

フォロワーが少なくてパクツイのようなツイートをしていると感じたらツイート主の他のツイートを読んでみましょう。パクツイ疑惑のあるツイートが他のツイートと比べて浮いていたり、やたらと長かったりしたらパクツイの疑惑が高まります。自分と似た傾向の面白いツイートを探すのは容易ではないですからね。

悪質な宣伝ツイートがぶら下がっている

パクツイをする主な目的に、ツイートで注目を集めてリプ欄で宣伝を行い他のサイトに誘導して商品を買わせたり、悪質な出会い系サイトに登録させたりするケースが存在します。

パクツイでなくても宣伝するケースはよくありますが、宣伝の内容が悪質かどうかで大きく判断がつきます。ただ面白い記事を紹介したり、自分の有益な活動を宣伝しているだけならパクツイの可能性は低いといえます。

フォロワーの割にリプライが少ない

ツイートがオリジナルである場合、リプ欄で様々な意見交換や議論が交わされるのが通常です。もしも「どこかで見たことのあるツイートだな」と多くの人が感じたらあまり議論は発展しないので、リプライは一つの試金石になります。そもそもフォロワーが少ない場合はあまりリプライがつかないことがあるので、その辺りは注意が必要です。

近年の流行は鍵垢のパクツイへ

以上のように、パクツイは基本的にリプライで指摘されてしまいます。元のツイートが消されていても誰かが覚えていれば、バズっていく途中でパクツイ疑惑が起こります。

そこで近頃よく目にするのが鍵垢の面白いツイートを見つけ出してパクツイをしようとするケースです。ある非公開アカウントが鍵をつけていない頃につぶやいて少しバズったツイート(100RT程度)は結構面白いものが多いです。フォロワーが少なかったり、バズる途中で怖くなって鍵をかけてしまうケースもあり、1万リツイートされそうなツイートが100リツイートで止まっているケースを稀に目にします。

そうしたツイートを運よく見つけ出してツイートすれば多くの人に取っては新鮮にうつり、検索しても出てこないので、誰もパクツイを指摘できません。自分は特別なツールを使っているのでパクツイを見分けることができますが、通常の方法では見分けることはできないでしょう。

かなり運が良くないとこうしたパクツイはできませんが、このような傾向を知っておいて損はないでしょう。

関連記事

  1. 人工知能で単純労働がなくなるのは嘘 無くなる仕事は・・・
  2. 浪人すると生涯年収は減るの?浪人の体験談とメリット、デメリット
  3. 高校通算ホームランがあてにならない4つの理由
  4. 時間を安売りして搾取される人たち
  5. 自炊の仕方がわからない男性に自炊をさせると悲惨なことになる
  6. 恐るべき偏差値詐欺の手口6選 絶対に騙されるな!
  7. ドラフト会議 ドラフト会議の指名順位と活躍の相関を数学的に分析した結果
  8. 投票は時間の無駄というのは本当か? 若者の投票率の低さからわかる…

常識のウソ

  1. ショートカット
  2. ドラフト会議
  3. 遺書

新種の詐欺

バイナリーオプションは危険?安全?評判は?

バイナリーオプションとは大金がなくても少額から始められる投資としてバイナリーオプションが3年前頃…

カウンセリング 楽してボロ儲け? エセカウンセラーのひどすぎる実態

心理カウンセラーは資格なしでも誰でも名乗れる不景気、リストラ、いじめ、ブラック企業、子供の貧困、…

寸借詐欺とは? 撃退、対処法を徹底解説します

寸借詐欺とは寸借詐欺とは人の善意につけこんで少額のお金を借りるふりをして、そのまま返さずだまし取…

クレジットマスター クレジットマスターの詐欺被害はまだ止まらない 手口と対策とは

クレジットマスターとはクレジットマスターという詐欺の手口をご存知でしょうか。クレジットマスターと…

「継続は力なり」が嘘になる時代が来るかもしれない

いつの時代も「継続は力なり」は変わらなかった「継続は力なり」という言葉は典型的な教訓として親や先生…

非合理的 人間がいかに非合理的か実感する10の事例

人間はかなり非合理的な生き物だ人間は基本的に自分に有利になるように行動する動物と言われ、頭を使っ…

自炊の仕方がわからない男性に自炊をさせると悲惨なことになる

自炊は時間の無駄遣い額面だけの節約大学生や一人暮らしの人で節約のためと思って自炊をしている人…

RETRIPは嘘だらけ?キュレーションサイトの7つの大罪

キュレーションサイトの光と闇welqの医療に関する偽デタラメな記事が検索上位を独占していた問題が…

ココナラは詐欺だらけ?口コミや評判を元に検証

ココナラの実態自分の得意なことを500円という低価格から売れることで注目を集め急上昇中のココナラ。誰…

ブログ 月間1万pvを達成したので、開設からの7ヶ月を振り返る

ホームページ開設から7ヶ月で月間1万pvを達成2017年の2月から始めているこのホームページです…

PAGE TOP