;

常識のウソ

食べ物に関する勘違い 大阪人よりたこ焼きをたべる県民は?

Pocket

日本人は概してランキングが好きな国民です。常に周囲の行動が気になってしまう国民性を考えれば当然かもしれません。

 

今回の記事は、多くの人が勘違いしているであろう、県民ごとの食生活の特徴を書きたいと思います。

 

人口10万人当たりのたこ焼きやの店舗数は2016年のデータによれば、大阪府は5.33店舗で全国2位、そして1位は5.63店舗の石川県になっています。

 

石川県はあまりたこ焼きのイメージがないので意外に思う人も多いでしょう。石川県は関西ではないとはいえ地理的に関西に近く、濃い味付けを好む人が多いのが一つの理由です。

 

石川県に、たこ焼きのチェーン店が急速に増えたのも大きな理由です。

その代表格といえるのは「たこタロウ」と「たこ焼き太郎」です。どちらも株式会社ブランボが北陸を中心に展開する、チェーン店です。どちらもフランチャイズ制によって店舗数を増やしました。

 

石川県は共働きの割合が高いのでフランチャイズを使って夫婦で営んでいるケースが多いようです。

ただし、食べログを見ると、たこ焼き屋なのに、焼きそばやラーメン、たい焼き、さらにはピザまで提供している店もあるので、必ずしもたこ焼きが人気の理由とは言えないようです。

 

  • うなぎで有名な静岡県は意外と収穫量が少ない

浜名湖でのウナギの養殖やうなぎパイが有名となり、ウナギといえば静岡、というイメージがありますが、収穫量は都道府県別で全国4位です。

 

一位は鹿児島、二位は愛知、三位は宮崎と続いています

かつてはウナギと言えば浜名湖だったのですが、シラスウナギの養殖が鹿児島や宮崎で始まり、浜名湖の養殖は伸び悩んでいます。

 

かつて鹿児島には、養殖の技術がなく、シラスウナギの稚魚を静岡に輸出していましたが、シラスウナギが儲かる知って、養殖を発展させたという経緯があります。

愛知県では一色町がウナギの養殖で有名で、ブランドにもなっています。一色町は1959年の伊勢湾台風で農家が甚大な被害を受けたことがきっかけで、稲作からウナギのハウス養殖への転換が進みました。

 

収穫が減っている静岡のウナギですが、消費量では静岡県が全国一位。ウナギが大好きな県民性に変わりはありません。

 

  • 納豆で有名な茨城よりも納豆を食べる県があった

茨城県は納豆で有名です。ゆるきゃらのねば~る君も一躍有名になりました。しかし世帯別の納豆購入金額を比べると、茨城県民よりも僅差で福島県民のほうが納豆を食べています。

 

茨城県民の納豆離れが進んでいるわけではないですが、福島県では納豆普及のため学校の給食で納豆を使った春巻きや大根おろしなどアレンジ料理が出されています。

 

福島県は雪国で交通の便があまりよくないため、保存のきく納豆が重宝されたという説もあります。

 

  • 京都府民はお茶を飲まずにパンを食べる

京都の料理と言えば、上品な和食を思い浮かべますが、一般庶民はまた別です。

京都府のパン消費量はなんと堂々の全国一位です。特に京都府民が朝にパンを食べるケースが多いとか。

 

パンの消費量が多い理由としては、かつて兵庫に多くやってきた、外国人が京都にパンを広めた、職人が米より手軽に食べられるパンを選んだ、単に和食にあきた、など様々な要因があります。

 

ちなみに関西初のマクドナルドは京都府にありました。京都府民は新しいもの好きというのもあるかもしれません。

 

  • 道民よりチーズを愛する埼玉県民

県民一人あたりのチーズ消費量で日本一なのはなんと埼玉県なのです。酪農が盛んでないのに不思議に思うのも当然です。

あらゆる方面から検証しましたが、良い仮説は見つかりませんでした。

 

埼玉県民はチーズだけでなく、パスタの消費量も日本一です。埼玉は「ださいたま」なんて言われることもありますが、イタリアン好きのおしゃれな人が多いのかもしれません。

関連記事

  1. 同調圧力に騙される日本人の悲惨な末路
  2. ネカマ OJTの意味を勘違いしていませんか? 放置と教育の違い
  3. アルバイトこそ権利を堂々と行使しよう
  4. 投票は時間の無駄というのは本当か? 若者の投票率の低さからわかる…
  5. 4番打者最強論は嘘だった!? 日本野球の常識が変わる
  6. モンドセレクションという協会ビジネスが最近調子に乗りすぎている件…
  7. 「継続は力なり」が嘘になる時代が来るかもしれない
  8. 人工知能で単純労働がなくなるのは嘘 無くなる仕事は・・・

常識のウソ

  1. 非合理的
  2. やるやる詐欺
  3. パスワード
  4. ブログ
  5. クレジットマスター

新種の詐欺

バイナリーオプションは危険?安全?評判は?

バイナリーオプションとは大金がなくても少額から始められる投資としてバイナリーオプションが3年前頃…

RETRIPの横暴を許すな 記事がどのくらいひどいか具体的に検証

 旅行サイトは嘘ばかりという理不尽な現実知らない土地に旅行に行くときに検索エンジンを使っておすす…

同調圧力に騙される日本人の悲惨な末路

日本人の同調圧力は異常日本で生活していくうえで避けて通れないのが「同調圧力」の存在です。同調圧力の…

カウンセリング 楽してボロ儲け? エセカウンセラーのひどすぎる実態

心理カウンセラーは資格なしでも誰でも名乗れる不景気、リストラ、いじめ、ブラック企業、子供の貧困、…

金持ち父さんは実在しなかった ベストセラーの嘘ホント

世界的ベストセラーとなった金持ち父さん「金持ち父さん 貧乏父さん」といえば聞き覚えのある人は多…

RETRIPは嘘だらけ?キュレーションサイトの7つの大罪

キュレーションサイトの光と闇welqの医療に関する偽デタラメな記事が検索上位を独占していた問題が…

ネカマ ネカマを99%見抜く方法をネカマ歴10年のベテランに聞いてきた

ネカマ歴10年のベテランとの接触に成功「ネカマ」という言葉を聞いたことのある人は多い…

デート商法の特徴と見分け方

実際にあったデート商法の体験談デート商法の相談がありました。今回の相談者は今年の4月に社会人になっ…

免許証 免許証の偽造を素人でも見抜ける10の鉄則

免許を偽造して一躍有名になったアナウンサー先日静岡第一テレビのアナウンサーが、無免許で車を運転して…

フェイクニュース フェイクニュースの拡散 悪いのは誰? 見分け方は?

フェイクニュースとはフェイクニュースという言葉をよく聞くようになりました。定義はいろいろあります…

PAGE TOP