;

新種の詐欺

良い塾、悪い塾を一発で見分ける秘密の裏ワザ5選

Pocket

良い塾と悪い塾はの違いは何か?

以前書いた東進の記事で、生徒の成績や性格によって、適する予備校や塾が異なることを述べました。しかしながら、もちろん「誰にとっても通わないほうがいい塾」というものは存在します。

 

今回はそういった明らかに外れの塾、予備校の特徴を紹介したいと思います。

 ① 合格者数はそこそこ多くても合格率が低い

多くの予備校や塾では、大々的に有名大学への合格実績を公開しています。その宣伝をみて、これだけ受かっていれば俺も受かるかも、と考えるのは早合点です。合格率が高くなければ何の意味もありません。

 

塾や予備校が合格率を発表したがらないのは理由があります。ここで一つ考えてみてください。ある塾で東大受験クラスの合格率が50%だとしましょう。東大入試の倍率は3倍強なので、冷静に考えればなかなかすごい数字です。

しかし合格率50%と宣伝すると「二人に一人は落ちてしまうのか」などと考える人も多くいます。これが東大じゃなく難関私立大学だともっと倍率は高くなるので、いくら良い塾でも合格率が低くなってしまいます。

 

こうした情報はさりげなく聞いてみるといいでしょう。あからさまに「合格率は何%か」と聞くのも変なので、他のことを聞くついでに、クラスの人数はどれくらいなのか、そのうちどのくらいが受かるのかをさりげなく聞くとよいでしょう。ここで言葉を濁されたらあまり良い塾とはいえません。

 ② 施設、特にトイレが汚い

校舎の清潔度は、受験生のモチベーションに影響します。もちろん一週間くらいであれば、汚い校舎でも耐えられるかもしれませんが、長期的にみれば、汚い校舎は確実に心理的負担になります。

 

廊下や教室はもちろんですが、トイレの清潔度も重要です。教室や廊下は綺麗なのにトイレが汚い場合、ただ外見をつくろっているだけで本当に生徒のことを考えているとは思えません。

業績のいい会社ほどトイレなど見えないところにも気を配っています。トイレの綺麗さはとても重要なのです。

③ テキストをやたらとアピールする

本当によい予備校やテキストをやたらとアピールしません。良い塾と悪い塾を分ける最大のポイントは講師であってテキストではありません。テキストだけなら、市販のものでも、めちゃくちゃよいものがたくさんあります。生徒がそれを読んでわかるなら予備校講師、塾講師は必要ありません。テキストはそこそこでも一流の講師がわかりやすく説明するのがよい塾、予備校です。

 

中には、市販の参考書や問題集を十把一絡げに批判してまで、テキストをアピールするところもありますが、言語道断です。

 ④ ラウンジがうるさい

多くの予備校や塾では、生徒が休憩できるスペースがあります。あまりにも多くの塾生がダラダラとしゃべっていたり、大声で騒いだりしていたら要注意です。せっかく通っているのに授業をさぼって友達をしゃべっていたり、復習をしていない証拠です。

こうした意識の低い人が周りに多いと確実に、自分にも影響します。周りの人間が怠けているのに自分だけ頑張るのはとてもつらいことです。どうせ塾に通うなら、周りから良い刺激を受けたいものですね。

 ⑤ ブラック企業

意外に思われた方も多いと思いますが、職場の労働環境は講師や職員だけでなく、生徒にも影響します。塾講師を違法に働かせて、搾取しているような予備校、塾ほど生徒からも搾取しようとします。

ブラック企業の塾に最もありがちなのが時間外労働です。大学生の講師を授業時間以外給料を払わず働かせるところは多くあります。時給2000円のはずなのに、授業以外に報告書の作成、授業準備、教室の掃除、面談までやらされて、実質最低賃金以下で働いている、という話も聞いたことがあります。

ブラックな塾では、当然講師のモチベーションが低くなり、質の高い授業は望めません。気になる塾や予備校があったら「○○(塾名) ブラック」などと検索してみましょう

 

 

このようにいくら宣伝を工夫している塾、予備校でもボロがあります。特に大学受験は一生を左右しかねないので塾選びは慎重に行いましょう。




関連記事

  1. RETRIPは嘘だらけ?キュレーションサイトの7つの大罪
  2. Twitterによるネットビジネスの勧誘の4パターン
  3. マッチポンプ商法とは? 詐欺被害経験者が全てを明らかにします
  4. 免許証 免許証の偽造を素人でも見抜ける10の鉄則
  5. グルメンピックだけではない 世界各地でおこる出店料詐欺の実態
  6. なぜあのTwitterアカウントはあんなにフォロワーが多いのか
  7. メルカリの個人取引に要注意 ネット上の買い物に関するトラブル
  8. Twitterの懸賞詐欺に50回も引っ掛かってわかったこと

常識のウソ

  1. 警察
  2. カウンセリング
  3. クレジットマスター

新種の詐欺

ブログ 月間1万pvを達成したので、開設からの7ヶ月を振り返る

ホームページ開設から7ヶ月で月間1万pvを達成2017年の2月から始めているこのホームページです…

「ロト6の当選番号教えます」 近年増加する4種類の宝くじ詐欺 

宝くじ専用のソフトを売る時代は終わった「宝くじ詐欺」という詐欺をご存知でしょうか。簡単にいえば、…

ドラフト会議 ドラフト会議の指名順位と活躍の相関を数学的に分析した結果

ドラフトの指名順位はどのくらい重要なのかプロ野球の新人選手選択会議(以下 ドラフト会議)が10月…

バイナリーオプションは危険?安全?評判は?

バイナリーオプションとは大金がなくても少額から始められる投資としてバイナリーオプションが3年前頃…

遺書 あなたの遺言は大丈夫?弁護士の恐ろしい裏ビジネス

兄に遺言を操作され20年の歳月を失った女性先日、うちの事務所に相談にいらっしゃった女性がなかなか…

免許証 免許証の偽造を素人でも見抜ける10の鉄則

免許を偽造して一躍有名になったアナウンサー先日静岡第一テレビのアナウンサーが、無免許で車を運転して…

RETRIPは嘘だらけ?キュレーションサイトの7つの大罪

キュレーションサイトの光と闇welqの医療に関する偽デタラメな記事が検索上位を独占していた問題が…

パスワード プロが教えるパスワードの作り方14選

パスワードはどう作る? 使いまわしは恐ろしいネット上に便利なサービスやツールがあふれかえる中、パ…

寸借詐欺とは? 撃退、対処法を徹底解説します

寸借詐欺とは寸借詐欺とは人の善意につけこんで少額のお金を借りるふりをして、そのまま返さずだまし取…

RETRIPの横暴を許すな 記事がどのくらいひどいか具体的に検証

 旅行サイトは嘘ばかりという理不尽な現実知らない土地に旅行に行くときに検索エンジンを使っておすす…

PAGE TOP